夏の終わりに…

未分類

久々の更新になります。

お盆までは連日30℃超えの日が続いていましたが一転、

今週は月曜から9月~10月並みの涼しい日が続いています。

残暑が厳しくないのは良いですが、極端すぎるのも体調管理の面でも困り者です。

さて、このまま残り少ない夏が終わってしまうのは何となく寂しいので、

今回は…

事務所横の『やつ池』の向こう側にはどこまで行けるのかを検証してみました。

ちょっとした探検気分。夏らしくていいじゃないですか。

池の横に車道が伸びていますが、この奥に行ったことがある人は少ないのでは。

確か行き止まりで通り抜けできないようなことを誰かが言っていましたが…。

林道に入るとすぐにアスファルトから砂利道に。

従業員が車を停めていますが、この辺りまでが駐車する限界でしょうか。

さらに進むと道が開けてきました。

左手に舗装された道となぜかガードレールが。

ん?なんか見おぼえが…

そう言えば入社してすぐ、行き止まりと知らずにここまで車で来てしまった人がいて

ここでターンを失敗して脱輪したのを何人かで手助けした覚えがあります。

2年くらい前で忘れていましたが、ここまでは来たことがありました。

この辺はトンボがたくさん飛び交っていて、仲良しカップルも。

舗装が続いていると思いきや、すぐに草ボーボーの地面が再び。

遠くに事務所が見えますが、ここが池を挟んでの反対側あたりでしょう。

これ以上は草が生い茂っていて進めませんでした。

探検終了。引き返すことにします。

続いて焼却プラントの方に目を向けてみます。

群桐産業の周囲は山と田んぼに囲まれています。

近くの田んぼも稲穂が若干色づいてきて、一足早い秋を感じます。

通りまで出てみると、こちらの田んぼの方が黄色味がより出ていていい感じです。

藪塚町が名物としているかかしが鳥から田んぼを守っていますね。

この地域独特のかかしでしょうか。近くで見るとリアルで怖いですね。

どこからかかしの材料を手に入れるのかとても気になります…。

タイトルとURLをコピーしました