9月のある雨の日

未分類

またも久々の更新となりました。

晴天に恵まれたシルバーウィークが終わると、

連休前のような雨模様の天気に逆戻り。

明日からまた土日でお休みですが、天気は回復しない模様です。

この季節の雨は、ひと雨ごとに冬に近づいていく感じがして

夏が控えている初夏の梅雨とは違った寂しさがあります。

本日のクロは小屋に入らず、雨宿りしながらお客様をお迎えしています。

5月に植えたゴーヤもすっかり枯れてしまい、連休前には撤去済。

すっかり秋という感じになりました。

ふと、先月足を延ばしたやつ池の方を見てみると…対岸に重機が見えますね。

何をしているのか気になったので、また池の向こうに行ってみることにします。

雨の中、靴の汚れを気にしながら林道を進んで行きます。

見覚えのある舗装された道とガードレール。

重機も見えてきましたが…

おや、なんだか景色が違うような…

おお!草ボーボーだった地面がすっかり開墾されていました。

先月とはまるで違う景色が広がっています。

もうちょっと進んで会社の方を見てみると……

対岸には水面に姿を映した事務所とプラントが。

晴れていたらもっと綺麗だったと思いますが、

これはこれでなかなか幻想的でいいですね。

ちなみにこの後群桐エコロに行ったので、こっちのゴーヤの様子も見てみました。

かろうじてグリーンカーテンは残っていますが、

所々黄色く変色しているのが見て取れます。

もう全滅かなと思いきや…

なんと普通に実を付けていました。

群桐産業の方は既に跡形も無いのにエコロのはまだ現役とは。

もう少しの間、季節外れのゴーヤが食べられると思うと楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました